スペース・ムウ みづゑの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

師走は忙しいけど楽しい♪

寒い日はコーヒーと、チョコレートマフィン。

先日ブログを見てくださった方から
マフィンのレシピを教えて欲しいというお手紙を
いただいていながらずっとお返事できていませんでした。
すみませんでした。
私は普段ほんとに目分量で作ってしまうので、レシピを
教えて欲しいといわれると最初からいつもの感覚で作って
みながらそれぞれの分量を量ってみないと数字が出せない
のです・・・。こんな私で申し訳ない・・・。
それでマフィンを作っておりました。

基本のプレーンマフィン(6個分)
材料***
薄力粉      1カップ(200ccのカップ)
全粒粉      1カップ
なたねマーガリン 70g
甜菜糖      60g
全卵       1個
豆乳(または牛乳) 1/2カップ
ベーキングパウダー 小さじ1 (アルミニウム不使用のもの)
バニラエキストラクト 少量
自然塩      ひとつまみ

①薄力粉・全粒粉・ベーキングパウダー・塩を合わせて
 ふるう。

②常温に戻したマーガリンと甜菜糖をボウルに合わせて
 泡立て器でよくすり混ぜる。同じく常温に戻した全卵
 を加えてさらに混ぜる。(寒い季節は少し温めながら
 人肌くらいの温度で混ぜるとよい。)

③②にバニラエキストラクト・豆乳を加えてさらに混ぜ、
 ふるった粉類の三分の一量を加えて混ぜ、粉っぽさが
 なくなったらもう三分の一を加えて混ぜる。

④泡立て器からゴムベラに持ち替え、残り三分の一の粉
 を加えて混ぜる。オイル(分量外)を塗った型に生地を
 スプーンなどで分け入れ、175℃のオーブンで25分
 焼く。竹串を刺して何も付いてこなかったら焼き上がり
 です。(オーブンにより具合が違ってくるので注意。)

⑤型ごと冷まし、粗熱がとれたらクーラーに乗せて冷ます。


※ココアなどを入れる場合、粉の分量をその分減らす。
写真のマフィンはココアパウダーを1/3カップ使用。
ココアパウダーやキャロブパウダーは加えることによって
膨らみが弱くなり、やや締まった生地に仕上がります。
ここではデロンギのコンベクションオーブンを使っています。

バナナなどの水気のあるものを潰して入れる場合は、
豆乳の量を減らして下さい。


仕事のおやつに持っていった旦那は「冬に食べたくなる
こってりさだね♪」と言っておりました。
写真はチョコレートを混ぜたクリームチーズをのせて
焼いたもの。たしかにこってり・・・やりすぎ!?


みづゑ







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

レシピありがとうございます♪

こんなにプックリ焼けたかわいいマフィンみたことないです^^

クリームチーズにチョコレートを混ぜるなんて素敵なアイディア!!
私には考えもつかないです。

コーヒーとチョコレートマフィンは相性間違いないですね。

yukari.O | URL | 2011/12/10 (Sat) 17:08 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。