スペース・ムウ みづゑの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オーガニックライフスタイリスト文化祭2011

先週と今週はちょっと緊張のするお仕事(?)があったので
2週間続けてハラハラする時間を過ごしておりました。

1週目はBotanic Greenのアトリエ展での食事を30食
担当すること。これはたくさんの方に支えられて成功!
お店をしていたときも一気に30食作ることはなかなか
なかったので量の感覚が掴めなくてどうなるかと思いましたが
無事、好評に終わることができました。

そして今週はこれ。
「オーガニックライフスタイリスト文化祭2011」での
エコ・ナプキンちくちくワークショップ。
講師としてこのような場に立つのは今までは母の役目
だったので、本当に緊張しました。
私のたどたどしい説明が本当に伝わったのかどうか・・・
でも、私の言葉で話せたと思います。

こんな素敵な場所でした。
イベントの一番最初の時間でのワークショップ。

たくさんの光が降り注ぐ中での初舞台。
まるで「がんばれ!」って言ってくれているみたい。

兎和と二人で電車に乗り浜松町まで。
これだけでもドキドキでした。
現地ではエコ・ナプキン普及メンバーであり
東京の母(笑)のような存在の遠藤さんが兎和を
みていてくださいました。本当にそれだけでも安心・・・。

参加者のほとんどが布ナプキン経験者。
でも自分で作ったことのある人は0という
なんともうってつけな顔ぶれでした。
ワークショップを機に作ることに挑戦したくなったという
嬉しい声も。生地を購入して帰ってくださいました。
ブランケットステッチの可愛いこと♪
いつもミシンで縫っていて、ここのところ手縫いを
あまりしていなかったせいか、私自身がまた手仕事の
大切さを改めてかみしめた時間でもありました。

兎和をつれて帰ることに気合をいれなければならないと
覚悟した後、旦那からのメール「浜松町までいくよ」に
本当に救われました。いつもの仕事の時間よりも早く
あがれたので直で迎えに来てくれました。
倒れこむように車に乗り込みホッとしました。
兎和も車の中でウンチ2回!赤ちゃんなりに現地では
緊張していたのかも・・・。

はじめお声がかかったときは悩みましたが、今回の
ご縁をいただいて本当によかったし、自分自身の成長にも
つながったと思います。それも何事も皆さんの支えあって
こそ、私というものが生かせたのだと感謝しています。
ありがとうございました。


みづゑ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。