スペース・ムウ みづゑの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

枇杷の葉染めをはじめます。

F1011140 (1)枇杷の葉っぱを採ってしまったら
できるだけ早くに染液を作る必要があります。
葉っぱが乾燥してカリカリになってしまってから
ではいくら時間をかけて煮出しても赤く綺麗な
色の染液ができません。
生の葉っぱのうちによく洗って、手でちぎって
水から煮出します。

葉っぱの量は多ければ多いほど濃い、落ち着いた
色味のピンクになります。
今回はRさんのお宅で分けていただいた葉っぱが
たくさんあるのでいい濃さの色が出そうです。

F1011141 (1)手で葉っぱをちぎるとき、
このように芯の部分は使わないので外側の葉だけ
をちぎります。あまり細かくちぎると鍋から葉を
すくいあげるときに残ってしまうので注意!
ザルで濾す場合だったら多少は細かくてもいい
ですけどね(^^)

ここから火を入れて、火からおろしてを
2~3日繰り返します。
はじめの1~2日目はまだオレンジっぽい色の
染液ですが、3日目くらいには赤みをおびた色
に変化してきます。

F1011143 (1)
透明のコップですくってみます。
アッサム紅茶くらいの赤みになったら染め時!
葉っぱだけを染液から出して、染液を火にかけ、
下準備(呉汁浸けをして乾かしたもの)をした
布ナプキンを一枚ずつ丁寧に入れていきます。
ジャンボ菜箸でよくゆすって染液を染み込ませ
るように・・・。
すべてナプキンを入れ終わったら、大皿で
落し蓋をして15~30分煮染めします。



F1011144 (1)F1011145.jpg

次のブログで続きを書きますね。

今日は染めをしながら母の誕生日のケーキを
作ったりとバタバタしています。

後で妹にマッサージしてもらわないと・・・


みづゑ










スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。