スペース・ムウ みづゑの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エコ・ナプキンの普及スタイル

こんにちは。今日はスペース・ムウのエコナプキンの普及スタイルに
ついて、再確認の為に書いていきたいと思います。
なんか本当にいつも言っていることすぎて申し訳ないのですが、
なかなか伝わらない方もいらっしゃるので、またまた書きます。

もうストレートに先に書いちゃいます。
「エコ・ナプキンを販売しないでください。」
これだけなんです・・・。

ここであげている「エコ・ナプキン」というのは、スペース・ムウの
無漂白ネル生地を使って作った草木染めの生理用布ナプキンを指し
ます。スペース・ムウは普及活動当初から変わらない普及スタイルを
続けております。同時にその普及スタイルに賛同して下さる方に、
生地をお分けしています。
 スペース・ムウの普及スタイルは、
エコ・ナプキンを手作りすることを伝えていくという形になっていま
す。販売する=広めるではない、今の時代にはちょっと特殊かもしれ
ないスタイルですが、「自分のナプキンは自分で作る」ということか
ら始まっているスタイルです。

人によって、伝える、広めるという形は様々だと思います。
でもスペース・ムウのスタイルは上記のもので、この素材をお分けする
ための最初の約束を守っていただけない場合は、お分けすることができ
なくなります。普及している方は、自分が普及する方々にこのスタイル
をそのまま伝えて下さっています。なので、ワークショップを開いて
縫い方・染め方を伝えていったり、そこからまた手作りしたい方々に
素材をお分けできるような形で普及をしていきます。これは実費のみの
活動で、利益にはなりません。
講演や講師として講演料・講師料をいただくことは別になりますが、
素材やナプキン自体に付加価値を上乗せしたり、店頭に並べて販売する
ということは一切お断りしております。

月に何回か、このようなことで相談を受けます。それはほとんどが、
この普及スタイルに賛同して活動をして下さっているメンバーさん
です。メンバーさんのもとから生地を分けてもらっている方が、独自
のお考えで販売を行う・・・という、スペース・ムウと直接の繋がり
のないところで「自分なりの広め方」を展開していくケースが増えて
いるようです。これは非常に困ることで、素材を手にした瞬間に、
その使い道は自分で決めていいという解釈になってしまうようです。
この場合も素材はこちらからお送りしているものなので、こちらの
約束を守っていただいた活動でないと、他の方々に迷惑になってし
まいます。場合によってはその方に生地をお分けしているメンバーさん
にも、生地をお分けできなくなることもでてきます。
こういう場合は売ってもいい・・・という例外もありません。

縫うこと、染めることが得意な方が一気にたくさん作って販売すると
いうことでは、意味がないと思っております。
スペース・ムウが伝えていきたい事は、エコ・ナプキンを入り口とした
「モノではなく考え方」の部分です。このスタイルが理解できなくて、
自分のスタイルでいきたいのに・・・というかたは、どうぞ私達と同じ
ように、素材の開発から携わることをお勧め致します。

作ること、手を染めることの意味、楽しさ、新しい気づき。
そういったことをテーマにしている活動団体があってもいいのではない
でしょうか。はじめから販売というカテゴリーを持たないということ
は、素直に気持ちを持続的に伝えられる大切な部分だと私は思っていま
す。気持ちもとても楽です。
このスタイルだから続けてこれた・・・という声もたくさん寄せられて
おります。メンバーたちのここまでの活動や楽しく続けている気持ちを
一気に落としてしまうものが、販売している人の情報です。
どうかご理解いただきたいと思います。


みづゑ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。