スペース・ムウ みづゑの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手間をかけることの楽しさ


昨日は午前中は玉葱染めのナプキン、中・小サイズを仕上げて
干してから出かけました。
そろそろ次あたりはヨモギ染めもできるかしら・・・♪

縫うことと染めることは大好き。
裁断することと染めの下準備をすることはいつやっても大変な
作業だと思います。
でも、キレイに織り目を揃えながら裁断したり1枚1枚丁寧に
お鍋に入れながら煮沸したり、また1枚1枚よく浸み込むように
呉汁浸けをしたりするこんな作業が、キレイなエコ・ナプキンに
なる大切な道筋なのだと思って、しぶしぶ(笑)いや、コツコツと
続けています。エコ・ナプキンは続けることの大変さや大切さも
一緒に教えてくれる。そして完成するとなんともいえない幸福感
をくれる。愛おしさをくれる。
使っていくたびに、肌に与えてくれる安らぎ。
自分で作ったナプキンは、本当にかわいい。

昨日行ったGAIA代々木上原店で、店長の小林さんが
「布ナプキンを探し求めて買いに来てくれる人はたくさんいるけど
使ってリピーターになる人が本当にいないのを実感してる。持って
いるけど2枚目、3枚目を買いに来る人がいないんだなぁ~って
思った。」
と言っていたので、
「なんでだろう・・・最初の1枚が良くなかったのかな、でも1枚
持っててもね~・・・。愛着が無いのかな。持っているのと使って
いるのは全然違うからね・・・。」
「出先で使いにくいから?」
「やっぱり思い入れっていうのもあると思う。買って使うのと自分が
関わったのでは大事さが違うもん。あと、揃えるには単価が高いのも
あるし・・・。」
「メーカーさんも布ナプにハマッた人が開発してるから商品自体は
いいものが多いんだけどね~。」
なんて話をしていました。

スペース・ムウに寄せられる声は、どれも自分で作るナプキンに対する
愛着を感じる内容が多いので、店頭でのこんな話は新鮮でした。
近い将来、消費より実践=自分で作り出していくことを選択する人が
増えていくのでではないか・・・と思っていましたが、私の周りでは
震災後、もう早速布ナプキンデビューする人の生地の申し込みが多く
、また以前どおり生地を申し込む人たちのm数が増えているので、見込
と在庫が未だ追いつかない状況です。
現在またネルのお申し込みをいただいても、入荷まで待ってもらってい
ますので、もうしばらくお待ちいただけると助かります。


話はかわり、GWは群馬に行ってきます。
来週あたりはお申し込みの対応ができなくなりますのでご了承下さい。
また、5月6・7・8日(金土日)はBotanic Greenさんの展示会で
焼き菓子を出させていただきます。Botanic Greenさんは草木染めの
お洋服を作っている方たちです。
CIMG1891.jpg
CIMG1892.jpg
(画像をクリックで拡大できます)
「若葉による緑色染」
展示会&ワークショップ@Coya
逗子にある根本きこさんのアトリエ&カフェでのラストイベントです。
根本きこさんご一家は沖縄に移り住まれるとのこと。私もいつか行こう
と思っていて行けないうちにラストイベントで、しかもお声がけ下さっ
たことにただならぬ運命を(大げさ!)感じています。先日のアースデイ
でBotanic Greenの福元夫婦に「連絡しようと思ってた!」と言われ、
なんとも嬉しい限り。日曜日の最終日には私も午前中から行きたいと
思っています。お菓子は金曜日からご用意しておりますので、緑染めの
キレイなお洋服をご試着したり、お茶したりとゆったりした時間を楽し
んでいただければと思います(^^)
時期的に逗子のあのあたりは気持ちよさそう♪


今週土曜日(30日)は国立の有機八百屋「あひるの家」で、ねんどの
スキンケア「ボディクレイ」の店頭イベントがあります♪
私もちょこんとおりますので(笑)、ぜひぜひちょっかいを出しに来て
下さいませ(^-^)
最近出先でよくお腹を触られております。みんなのパワーをもらって
すくすくと育っている感じ。うれしいです♪


みづゑ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。