スペース・ムウ みづゑの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春のおとずれとともに希望をもちたい。


庭をみると去年水栽培を終えて埋められたヒヤシンスの球根から
こんなに元気なコが顔を出している。
今年もまた水栽培を終えたコを埋めたけど、来年もまた可愛い
顔を見せてくれると良いな・・・。

天気は抜群に良くて、ポカポカな陽気の日曜日
余震はまだ続く・・・。
おとといの大きな地震ではこの町も相当な揺れだった。
震度5弱。電柱や車やあらゆるものがグラグラと揺れ、
立っていてもバランスがとれないほどの大きな地震に
出会ったのは生まれて初めてだった。
家の中は物が落ちて割れたりしたけれど、そんなもので済んだ
と思わなければ・・・。

東松島の叔母たちが無事かどうかもまだわからない。
普及メンバーの人たちも。

事態は地震だけでは済まない・・・原発の問題が次々に明らかに
なってきているし、震源地の拡大も。
ここにいて安全なのは今だけかもしれないという現実に、
落ち着かない気持ちでいる。

昨日からヨウ素を多く取るようにしている。
放射性ヨウ素を体内に吸収しないようにするためにも、食物で
ヨウ素を補う必要がある。昆布、とろろ昆布、若布、ひじき
寒天などがヨウ素を多く含む食物だけど、昆布が一番多いらしい。
とろろ昆布は食べやすいからお勧めとのこと。

ヨウ素は体内で一定量を超えるとそれ以上蓄積できないため排泄
される。その作用を利用して、安全なヨウ素を先に取り込んでおく
というもの。チェルノブイリでは放射性ヨウ素により甲状腺ガンに
なった人が多くいる。特に若い人、子供はなりやすい。


スペース・ムウでは過去に震災時の支援を行ってきたので、今回も
何かアクションを起こすのでは・・・と、連絡が少しずつ来るよう
になったのですが、今の時点では動きようがないのが事実です。
被害が大きい方面では物資などを受け取る人とのコミュニケーショ
ンがまだとれていません。今は一般の荷物を届けることが不可能
ですのでもうしばらく待ったほうがいいと思います。
すぐに復興する状態ではないので、この先もしばらくは必要なもの
が出てくるでしょう。もどかしい気持ちではありますがこちらは
少しずつ準備をしているという体勢でいましょう。
中越地震のときには、向こうの普及メンバーさん宛てに物資を送り
必要な方々に渡してもらいました。スペース・ムウからの物資は
どなたも求めているものと違うという点もあります。普及メンバー
やその他で現地の受取人になって下さる方が明確になりましたら
こちらからインフォメーションしたいと考えています。
災害地では支援物資が求められるものとは違い、返って負担になって
しまうケースが多いようです。今回は特に大きな被害ですので慎重に
対策を練っていきましょう。

あとは希望を失わず、祈りを送りましょう。
春の芽吹きのように、必ず復興します。
CIMG1800_convert_20110313203434.jpg

CIMG1799_convert_20110313203411.jpg


みづゑ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。