スペース・ムウ みづゑの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

からだの信号

ここのところ体温が非常に高く感じる・・・。
とにかく暑いのは皆もそうかもしれないけど、
夕方を過ぎて涼しくなってからも異常に暑い・・・
でもそれには心当たりがある。

急に増えた肉食生活・・・そうでしょ?

普段から動物性を食べなれている人には感じないかも
しれないけど、急に体が重くしんどくなるこの感じ。
角張家に育った私はこの感じを何度か味わっている。
思考回路の鈍さ、だるさ、不安感、
動物性信仰者はこんなこと信じないかもしれないけど、
肉のせいじゃないって言うかもしれないけど、
私の体の基礎が動物性に適していないのはわかる。

お肉を食べたいな~と思うときは確かにある。
でもずっとは思わない。
「肉を食べて力をつける」論は我が家では嘘としていた。
マクロビアンやベジタリアンでもないけれど、実家では
ほとんどお肉は食卓に上がらず、カレーにちょっと入って
いたりすると、「これお肉!?」と確認される(笑)。
滅多に食べないものだったので使うときには厳選した。
飼料はどんなものを食べていて、どんな育ち方をした
どこの誰が育てた肉なのか・・・。


そういう生活から最近はかなり離れてしまった。
でもそういう生活でできた体なので、ときどき悲鳴をあげる。
野菜ばっかり食べたい。雑穀がいっぱい入ったご飯や玄米。
粉の味が濃い固い天然酵母パン。
確かなものを選んで食べさせてくれた親のおかげでこの体が
あるから、私も同じように子供には安心できるものを適量
食べさせていきたいと思う。離乳食が始まった今は、より
強くそんなことを思うようになった。
好きなたべものが決まる時期、本当の味を憶えてもらいたい。
だから過剰に味付けもしたくない。

今は味付けも濃い目に傾いてしまっていると自覚しているから
なるべくはやく戻したい・・・。気が小さいので(自分で言う)
「味がうすい」と言われると、次から意識して濃くしてしまう。
自分では丁度いいと思っていてもそうしてしまう・・・。
お肉があると不満も言われないと思うとお肉料理をしてしまう。
難しいところである・・・。

今はとりあえず自分と娘が摂り過ぎないように気をつければ
いいのか・・・なんかそれも愛がないようでさみしいが。

みんなの体を気にしていることが、余計なことにならない
ことが望ましいけど、これはまだまだ続く課題となりそう。

話はだいぶ反れたけど、体の中で良い酵素が作られずに
発酵ばかりを繰り返すのがだるさの原因だな・・・。
過激だけど、真弓定夫先生の食育マンガ「肉はあぶない?」
「牛乳はモー毒?」「白砂糖は麻薬!?」にはちゃんと
正しいことが書いてあると思う。ホントに過激だと思うけど。
日本人の体に合った食って大事だよ。
私ももう一度見直そうと思う。極端はよくないからできる
範囲で・・・。


みづゑ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。