スペース・ムウ みづゑの日記

染めの会の一品持ち寄りについて

昨日は雑貨屋mardiでのエコ・ナプキンワークショップでした。
そこで挙がった意見にショック・・・。
「みづゑさんのところの自宅ワークショップの染めの会は興味があっても
お昼の持ち寄りの一品がハードル高くて躊躇しちゃう人がいるみたい。」
とのこと。
そ・・・そうなの!?

「スペース・ムウたべものや」という玄米食レストランをやっていた過去や
ナチュラルスイーツを作っているという、食に気を遣っている人のWSに
持っていけるようなお料理なんて・・・・私には無理! という心情からだそう。
動物性を使っちゃいけないんじゃないかとか、縛りがあるように思われていた
みたいなんです。 あぁ・・・違うのよ、ごめんなさい(汗)。

確かに、自宅での食事は産地や調味料など安全なものをと心がけてはいますが
持ち寄りにまでそんなルールは作っておりませんし、私は実際動物性も食べてます。
ここに来て「あら、けっこうユルくやってるのね・・・」と思われる方も(笑)。

でも、お料理が好きな人ばかりではないですよね?
遠くからわざわざ来られるという方にも朝からの仕度は大変です。
もし持ち寄りのことがネックになるようでしたらご一報下さい。
そんなことで染めを諦めてほしくはないのです。
それでも何か持って行きたい気持ちはある・・・という方は
季節の果物や、おすすめのパンでも(^^)
実際、お気に入りのパン屋さんのパンを持っていらしたり、
野菜を持参でその場でサラダにしたりなど
いろいろな方がいらっしゃいました♪

持ち寄りのワークショップは気に入っているので、このまま続けたいと
思いますが、強制はしないでいきたいと思います。

2013-09-21-12-34-34_photo.jpg


みづゑ

スポンサーサイト

PageTop