スペース・ムウ みづゑの日記

枇杷の葉染め



今日は少量のナプキンを枇杷の葉染め。

茜に惹かれていることばかり書いていたけれど、
枇杷の葉でいい色を出し続けることは変わらないテーマです。

2014053014270000.jpg

今回使った葉は佐賀県の藤原みどりさんに送っていただいたもの。
煮出して5日目の染液です。
赤みが充分に出て、アッサムティーのようになったら染めます。
秋冬の葉はもう少し短い日数でも赤みが出ますが、今は少し長めに、
そして葉の量も多めにしないと色も薬効も充分には出ません。

サーモンピンクの時期もあれば、茶色っぽい時期もあり、
また、枇杷の木の種類や土によっても色が違います。

2014053014430000.jpg

色がしっかり入るように、お鍋の中のナプキンは充分に動かせるように。
ナプキンの量はいつも少量ずつ染めるようにしています。
だから一気にたくさんは作れないエコ・ナプキンだけど
心のこもったものがお届けできるような気がします。

枇杷の葉はとても薬効があるので
冷めた液の中に、よく手をつっこんでいます(笑)
だから爪の周りが染まってしまいます。
小さい頃は母が自然療法を重んじていたのでよく枇杷風呂にも
入っていたし枇杷茶も飲んでいました(^^)
枇杷の葉こんにゃく湿布も。よく効きますよ♪



みづゑ

スポンサーサイト

PageTop