スペース・ムウ みづゑの日記

玉葱の皮染めの一日 ~その2~

媒染をしていきます。
玉葱の皮染めは媒染剤によって色を分けることができます。
こちらはミョウバン媒染。焼きミョウバンを煮溶かしたものを
布が浸るくらいの水で薄めます。それに一枚ずつ丁寧に
よく染み込むように揉みながら入れていきます。
(ミョウバン媒染は山吹色に染まります。)
CIMG1744_convert_20110129122623.jpg

こちらは鉄媒染。鉄媒染剤は水と酢と錆び釘を煮詰めて
手作りすることもできますが、うちでは木酢酸鉄液という
染色用の鉄媒染剤を使っています。これは東急ハンズや
クラフト系に強いお店などで手に入ります。(町田のハンズ
では置いていないので取り寄せてもらっています。)
布が浸るくらいの水の中にキャップ一杯(ティースプーンの
半分)くらいの量で充分です。必ずゴム手袋をしないと手が
真っ黒になってしまいますので注意します。
(鉄媒染は深い緑色に染まります。)
CIMG1741_convert_20110129122647.jpg

媒染が終わったら、絞って洗濯機でよくすすぎます。
この作業からはミョウバン媒染のものと鉄媒染のものを
一緒にしないようにします。くっつくとまだらになって
しまったりするからです。ミョウバン媒染のナプキン、
鉄媒染のナプキンをそれぞれすすいで脱水したら、
二度目の染めを行います。玉葱の皮を足して濃くして
おいた染液で黄色いナプキンから二度染めします。
煮染めしてそのまま火からおろして30分くらいおいたら
絞って、色が出なくなるまで洗濯機ですすぎをします。
それから脱水して、1枚ずつ手できれいに伸ばしてから
外に干して乾かします。

CIMG1747_convert_20110129122714.jpg
緑色のナプキンも続いて同じ作業をします。
CIMG1748_convert_20110129122736.jpg
中のサイズは黄色に、小のサイズは緑色に染まりました。

やっぱり大変だけど染め上がりは嬉しくて♪
お疲れ様でした。お茶にしましょう!
CIMG1746_convert_20110129123204.jpg
今日のおやつは下準備の呉汁浸けで出た挽き大豆を
蒸して混ぜた「おからドーナツ」♪シナモンシュガーを
たっぷりかけて(^o^)


みづゑ

スポンサーサイト

PageTop